クリエイティブ系クラウドソーシング「99desings」がイタリア語サイトを開設


米クラウドソーシングサービス「99designs」がイタリア語のサイトを開設しました。
元記事はこちら:CREATIVE CROWDSOURCING PLATFORM 99DESIGNS MOVES INTO ITALY

記事内容

99designsが、イタリア語のサイトを開設し、ヨーロッパ市場の拡大を加速させています。
昨年9月にドイツ語、11月にフランス語版をリリースしており、直近5ヶ月で3つの英語以外のサイトを開設しています。

ドイツ語版は、12designerを買収することで実現されました。
CEOは、「世界のデザインの中心であるイタリアは99designsにとって重要で、ヨーロッパでの成功を左右する」と述べています。

次はスペイン語版をリリースが予想されますが、その際は、
スペイン語ベースのクラウドソーシングサービス「adtriboo」がマッチするかもしれない。

雑感

デザイン系クラウドソーシングサービスは、アメリカ、オーストラリアが盛り上がっている印象を受けますが、
ヨーロッパにも数多くのサービスが存在しています。
システム開発や弁護士業と比較して、言語障壁の低いクリエイティブ系クラウドソーシングは、
国や地域を跨いだ、群雄割拠の状況となってきています。
ここでいう言語障壁の低さとは、要件のみ現地語で提供出来れば、その後のコミュニケーションは少なく済むという意味です。
サイトの多言語化と、各国でのデザイナーリソースの確保が鍵となりそうです。


One thought on “クリエイティブ系クラウドソーシング「99desings」がイタリア語サイトを開設

  1. Pingback: 99designsがスペイン語サイトを開設 | 海外クラウドソーシング情報「CrowdInfo」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>