99designsがスペイン語サイトを開設


デザイン系クラウドソーシングの99designsがラテンアメリカ諸国及びスペインに進出すると発表しました。
参考サイト:CREATIVE CROWDSOURCING FIRM 99DESIGNS EXPANDS INTO LATIN AMERICA, SPAIN

ヨーロッパ圏進出が加速

スペイン語でのユーザサポートを開始し、メキシコ、チリ、アルゼンチン、コロンビアの現地通貨決済にも対応しています。
以前、イタリア語のサイトを開設した際に、次はスペイン語対応だろうといわれていましたが、わずか2ヶ月での対応となりました。今回の対応を記念して、Tシャツコンテストも開催されています。
今回の対応で、ドイツ、フランス、イタリアに続きヨーロッパ語圏4カ国目となり、去年の8月にヨーロッパの競合サービス12designerを獲得して以来、驚異的なスピードでヨーロッパ圏を攻めています。

今後の競合

ラテンアメリカ諸国は、安全で普及したオンライン決済システムが不足していたため、これまで、多くのクリエイティブ系クラウドソーシングが参入を控えてきた背景があります。この地域で競合となるローカルサービスは、Adtribooであり、更に手強いDesignCrowdも後を追って参入してくると考えられます。

2008年のサービス開始以来、20万人のデザイナーを集め、彼らに5,000万ドルの報酬を支払ってきた99designsは、ラテンアメリカ諸国への進出で、その成長を更に加速していくことでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>