クラウドソーシングにおける女性フリーランスの動向


Elanceからサーベイレポート「Women in Technology」が発表されました。
今回のテーマは、Elance上で活躍する女性フリーランスへのアンケート結果となっています。(有効回答数7,200人)

オンラインジョブの魅力

オンラインジョブが女性に魅力的である点として、以下の3つが挙げられています。

  • 様々なプロジェクトがあるため学びの機会が多い
  • 自宅勤務により家族と過ごす時間が多くなる
  • フルタイムジョブより仕事が見つけやすい

男女差の解消

本調査では、技術系の仕事における男女差についても言及されています。
オンラインジョブでは、同じスキルセットであれば男女関係なく同一賃金が受け取れる。確かにクラウドソーシングの依頼で女性だからと依頼額が下がることは考えにくいです。
また、幼少時より両親や先生から技術的なインスピレーションを受けるべき、男性より数学や科学的能力が低いという固定観念を払拭すべきという意見もあります。

明るい未来

80%の女性は、今後の女性の活躍に楽観的な予測をしています。
業務の75%以上がオンラインで完結している人も約80%に登り、今後、オフラインジョブがオンラインに移行する障壁は益々低下するだろうと考えられています。

雑感

クラウドソーシングは、クラウド(群衆)が仕事をこなしてくれる点に価値があり(端的にいうと成果物が大事)、誰がという点は従来の仕事と比較すると重要ではないと思います。(無関係というわけでもないと思います)
そういった意味では、女性だからとか育児があるからといった理由は排除され、女性の活躍に寄与する価値ある仕組みだと改めて感じます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>