デザインクラウドソーシングの99designsがシンガポール進出



ロゴ作成等デザインコンテストのクラウドソーシングサービス「99designs」が、シンガポールサイトを開設したと発表しました。
参考記事はこちら

シンガポールサイト:http://99designs.com.sg/
現地通貨での支払いや、現地で雇用したスタッフによる電話サポートにも対応しています。

99designsのCOOらは、シンガポールで開催されていた、クラウドソーシングの世界カンファレンスCrowdsourcing Weekへの参加等と合わせ、インドネシアとフィリピンの視察も行ったようです。

インドネシアでは、バンドゥンという、ジャカルタから程近い学術都市を訪れています。
私もバンドゥンにいったことがありますが、学術機関が多く、優秀な学生が多かった印象を持っています。
中でも、バンドゥン工科大学という東南アジア随一の工科大学は、デザイン学科も擁しており、多くの優秀なデザイナーがいると思われます。
実際、LOGO TOURNAMENTのランキングは、インドネシアのデザイナーが多く占めています。
インドネシアでは他にも、ジャワ島中部の古都、ジョグジャカルタでミートアップイベントを開催しています。

その後、フィリピンに渡ったようですが、彼らがインドネシアを始めとした東南アジア地域への進出を狙っていることは明らかです。
インドネシアには、既に「Sribu」がありますので、マーケットがどう変わっていくのか楽しみです。

欧米のマーケットに強い99designsが、アジア進出に本腰を入れてきています。


One thought on “デザインクラウドソーシングの99designsがシンガポール進出

  1. Pingback: Freelancer.comが800万ユーザを達成&対応言語を10ヶ国語追加 | 海外クラウドソーシング情報 「CrowdInfo」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>