Freelancer.comが800万ユーザを達成&対応言語を10ヶ国語追加


参考記事:Freelancer.com hits 8 million users

オーストラリア発のクラウドソーシングサービスFreelancer.comのユーザ数が800万を超えました。
これに合わせて、対応言語を10ヶ国語増やし、合計30ヶ国語対応のサービスとなりました。

現在、Freelancer.com上で決済に使用できる通貨は10種類となっております。
また、24時間対応の電話サポートも、10ヶ国語に対応しているようです。

クラウドソーシングサービスが海外市場に進出する場合、現地通貨決済と現地言語でのサポートが差別化要因になっていくと思われます。
先日、99desingsもシンガポールでの現地通貨と現地サポートに対応しました。
英語ならインドやヨーロッパでも通用するでしょ、ではなく、英語が浸透していないアジアやヨーロッパの国々をいかに取っていくかが、今後の海外市場では重要そうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>