海外クラウドソーシング情報 「CrowdInfo」 http://www.crowdinfo.jp 海外のクラウドソーシングサービス(oDesk, Elance)やフリーランス、働き方に関する情報を日本語でお届けします。国内クラウドソーシングサービスもたまに紹介します。 Thu, 04 Jul 2013 03:25:49 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.5.1 Freelancer.comが800万ユーザを達成&対応言語を10ヶ国語追加 http://www.crowdinfo.jp/2013/07/04/freelancercom-hits-8-million-users/ http://www.crowdinfo.jp/2013/07/04/freelancercom-hits-8-million-users/#comments Thu, 04 Jul 2013 03:25:49 +0000 kei http://www.crowdinfo.jp/?p=363 Continue reading ]]> 参考記事:Freelancer.com hits 8 million users

オーストラリア発のクラウドソーシングサービスFreelancer.comのユーザ数が800万を超えました。
これに合わせて、対応言語を10ヶ国語増やし、合計30ヶ国語対応のサービスとなりました。

現在、Freelancer.com上で決済に使用できる通貨は10種類となっております。
また、24時間対応の電話サポートも、10ヶ国語に対応しているようです。

クラウドソーシングサービスが海外市場に進出する場合、現地通貨決済と現地言語でのサポートが差別化要因になっていくと思われます。
先日、99desingsもシンガポールでの現地通貨と現地サポートに対応しました。
英語ならインドやヨーロッパでも通用するでしょ、ではなく、英語が浸透していないアジアやヨーロッパの国々をいかに取っていくかが、今後の海外市場では重要そうです。

]]>
http://www.crowdinfo.jp/2013/07/04/freelancercom-hits-8-million-users/feed/ 0
バナー広告のクラウドソーシング「Dispop」がローンチ&資金調達 http://www.crowdinfo.jp/2013/06/23/dispop-launches-with-600k/ http://www.crowdinfo.jp/2013/06/23/dispop-launches-with-600k/#comments Sat, 22 Jun 2013 15:34:25 +0000 kei http://www.crowdinfo.jp/?p=357 Continue reading ]]> Pay for performance design marketplace
バナー制作のクラウドソーシングサービス「Dispop」がローンチし、同時に、シードラウンドで60万ドルの資金調達を実施しました。
参考記事:Crowdsourced ad design platform Dispop launches with $600k seed funding from Inimiti

Dispopは、コンテスト式のバナー制作に特化したクラウドソーシングサービスです。
99designsのバナー特化型とイメージしていただければ分かりやすいと思います。

大きな特徴として、上位3名までに賞金が分配される点と、実際にバナーの成果に応じて勝者が決まる点があります。
Google Adwordsのアカウントと連携し、提案されたバナーのCTRやCVRを計測、その結果に応じて上位3位が決定します。

依頼金額は、$199、$499、$999から選択することができます。
クライアントにしてみれば、実際に効果があったものに対してお金を支払うので、安心感があります。ワーカにとっても、定量的な結果での判断であれば、不採用でも納得感があるかもしれません。

これまでになかった概念を持ち込んで、カテゴリ特化型のクラウドソーシングサービスがまた一つ増えました。

]]>
http://www.crowdinfo.jp/2013/06/23/dispop-launches-with-600k/feed/ 0
翻訳クラウドソーシング「Gengo」のオフィスに行って来ました! http://www.crowdinfo.jp/2013/06/15/gengo-office/ http://www.crowdinfo.jp/2013/06/15/gengo-office/#comments Sat, 15 Jun 2013 08:05:33 +0000 kei http://www.crowdinfo.jp/?p=335 Continue reading ]]> エントランスにて。左はランサーズビジネス開発部の山口。
クラウドソーシングGengoのエントランス

これまで、海外のクラウドソーシングに関するニュースを淡々と紹介していくスタンスでおりましたが、はじめてニュース記事以外を書きます。

Gengoのオフィス

記事中でちゃんと自己紹介をしたことがなかったですが、私は、日本初のクラウドソーシングサービスであるランサーズでエンジニアをしています。
ランサーズは、今月から本社を渋谷に移転しました。この度、オフィスが近くなったということもあり、翻訳クラウドソーシングサービスGengoを提供するGengo社に、今後のサービス展開や企画・開発方法についてお話を伺って参りました。

ランサーズの新社屋とGengoさんのオフィスは本当に近く、歩いて2分くらいでした。(Aがランサーズ、BがGengoさん)
クラウドソーシングGengoとランサーズのオフィス

会社概要

まず驚いたのが、従業員の多様性です。東京オフィスの従業員は、日本人の方が少なく、ヨーロッパや北米など様々な国の方々が働かれています。
ガラス張りの会議室でお話をしていたのですが、廊下を通る人の殆どが外国の方でした。社内公用語は英語。

創業者のお二人も外国の方ですが、日本で働いていた時にGengoを創業。CEOの方はWeb制作者あがりで、Gengoのデザインが洗練されているのも納得。CTOの方は、SONYで働いていたそうです。

本社機能は東京ですが、登記上の本社はアメリカとなっています。他にも、ドイツ、イギリス、中国に支社があります。
会社概要

特徴

ヒアリング内容は詳しくは書けませんが、サービスにしても事業展開にしても、やることを絞ってシンプルにするという点が、スピード感と洗練さを生み出していると感じました。Gengoをみていると、シンプルで使いやすい機能を高速で改善している印象を受けます。

カテゴリ特化型のクラウドソーシングであるGengoとオールジャンル型のランサーズ、若干フィールドは異なるものの、刺激をもらいながら、クラウドソーシングを共に盛り上げていければと思います。

ありがとうございました!

]]>
http://www.crowdinfo.jp/2013/06/15/gengo-office/feed/ 0
道路情報クラウドソーシングのWazeをGoogleが買収 http://www.crowdinfo.jp/2013/06/13/google-acquires-waze/ http://www.crowdinfo.jp/2013/06/13/google-acquires-waze/#comments Thu, 13 Jun 2013 06:37:59 +0000 kei http://www.crowdinfo.jp/?p=328 Continue reading ]]> Googleは、イスラエルの道路情報クラウドソーシングサービスを手掛ける「Waze」を買収したと発表しました。

Wazeは、2008年創業のイスラエルのスタートアップで、アンドロイド、iOS向けにナビアプリを提供しています。
渋滞や事故情報を、ユーザが提供するクラウドソーシングの形態を取っており、全世界で5000万ユーザ、イスラエルでは知らない人はいない程のサービスです。

Google MapにWazeの機能が搭載されることで、地図アプリは益々Googleの一人勝ち状態になっていくのではないでしょうか。
ちなみに、Wazeの開発チームはイスラエルに留まるとのことです。

]]>
http://www.crowdinfo.jp/2013/06/13/google-acquires-waze/feed/ 0
いま話題のクラウドソーシングを徹底解説 http://www.crowdinfo.jp/2013/06/09/crowdsourcing-primer/ http://www.crowdinfo.jp/2013/06/09/crowdsourcing-primer/#comments Sat, 08 Jun 2013 15:58:00 +0000 kei http://www.crowdinfo.jp/?p=310 Continue reading ]]>
Forbesに、クラウドソーシングをわかりやすく解説した記事が掲載されていたのでご紹介します。
元記事はこちら:Crowdsourcing: Great For Your Business (A Handy Primer)

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングは、労働管理の柔軟な形態で、必要なときに必要なワーカを確保することを可能にします。
どういったスキルが必要か定義し、ワーカは、近くまたは遠くからそのスキルを提供します。
旧来のアウトソーシングとの違いについて、クラウドソーシングの専門家で、Crowdsourcing For Dummiesの著者でもあるDavid氏は、次のように回答しています。

アウトソーシングの最大の利点は、安価な労働力を得ること。クラウドソーシングは、様々なスキルセットを得るための労働管理手法である。

クラウドソーシングは、確かに費用削減にも一役買いますが、メインポイントではありません。最も価値のある利点は、素早く多くのワーカを確保することができ、彼らが専門家である点です。

クラウドソーシングの4つの形態

  • マイクロタスク
  • 短文の翻訳や、手書き文字の認識といった、比較的簡単な仕事をアサインする形態。専門スキルを必要としないためワーカの確保が容易で、大量のタスクを短時間で処理することができる。AmazonのMechanical Turkが世界最大のサービス。日本では、ランサーズタスクやCROWDなどがある。

  • マクロタスク
  • プログラミングやWeb制作といった、専門スキル必要だが、切り出しやすい仕事を扱う。oDeskElanceTopcoderといったフリーランス向けの仕事マーケットプレイスサービスでのやり取りが主流となっている。

  • コンテスト
  • クライアントが、自分の要望に対する解決策をコンテスト形式で募集し、最終的に1つを選んで対価を支払うモデル。ロゴやTシャツといったグラフィックデザインが主流。サービスとしては、99designsなどがある。

  • アイデア
  • 自社の課題に対するアイデアを不特定多数から大量に集めるモデル。TV番組・映画配信のNetfixが、映画のレコメンドアルゴリズムの改良アイデアに対して、$100万を支払った実績がある。サービスとしては、Spigitなどがある。

クラウドソーシングにまつわるデータ

  • ワーカの特徴
  • クラウドソーシングのワーカは、スキルが高い傾向にある。60%は北米とヨーロッパに住んでおり、75%は大卒以上の学歴を保有している。

  • 誰がクラウドソーシングを使っているか
  • スタートアップや小規模やビジネスオーナーがメインユーザで、全体の80%を占めているが、利用金額に占める割合は60%。一方、大企業は、取引量は少ないが、利用金額は21%を占めている。

  • ユーザはどこにいるか
  • ヨーロッパが最も多く36%。ヨーロッパと北米で90%を占めている。

終わりに

クラウドソーシングは、単なるアウトソーシングの一形態ではなく、柔軟に効率よく問題解決や専門家の調達ができる手法です。
今後、クラウドソーシングの活用がビジネスを左右するようになるといっても過言ではないでしょう。

]]>
http://www.crowdinfo.jp/2013/06/09/crowdsourcing-primer/feed/ 0
デザインクラウドソーシングの99designsがシンガポール進出 http://www.crowdinfo.jp/2013/06/07/99designs-expands-in-asia/ http://www.crowdinfo.jp/2013/06/07/99designs-expands-in-asia/#comments Fri, 07 Jun 2013 14:38:33 +0000 kei http://www.crowdinfo.jp/?p=297 Continue reading ]]>
ロゴ作成等デザインコンテストのクラウドソーシングサービス「99designs」が、シンガポールサイトを開設したと発表しました。
参考記事はこちら

シンガポールサイト:http://99designs.com.sg/
現地通貨での支払いや、現地で雇用したスタッフによる電話サポートにも対応しています。

99designsのCOOらは、シンガポールで開催されていた、クラウドソーシングの世界カンファレンスCrowdsourcing Weekへの参加等と合わせ、インドネシアとフィリピンの視察も行ったようです。

インドネシアでは、バンドゥンという、ジャカルタから程近い学術都市を訪れています。
私もバンドゥンにいったことがありますが、学術機関が多く、優秀な学生が多かった印象を持っています。
中でも、バンドゥン工科大学という東南アジア随一の工科大学は、デザイン学科も擁しており、多くの優秀なデザイナーがいると思われます。
実際、LOGO TOURNAMENTのランキングは、インドネシアのデザイナーが多く占めています。
インドネシアでは他にも、ジャワ島中部の古都、ジョグジャカルタでミートアップイベントを開催しています。

その後、フィリピンに渡ったようですが、彼らがインドネシアを始めとした東南アジア地域への進出を狙っていることは明らかです。
インドネシアには、既に「Sribu」がありますので、マーケットがどう変わっていくのか楽しみです。

欧米のマーケットに強い99designsが、アジア進出に本腰を入れてきています。

]]>
http://www.crowdinfo.jp/2013/06/07/99designs-expands-in-asia/feed/ 1
活性化する国内クラウドソーシング(新規参入・資金調達) http://www.crowdinfo.jp/2013/05/25/japanese-crowdsourcing-201304/ http://www.crowdinfo.jp/2013/05/25/japanese-crowdsourcing-201304/#comments Sat, 25 May 2013 13:27:02 +0000 kei http://www.crowdinfo.jp/?p=269 Continue reading ]]> 海外のクラウドソーシング情報をお伝えする本ブログですが、最近、国内のクラウドソーシングが盛り上がってきているので、例外的に、国内事情について書きます。

今年(特に今年度)に入ってから、クラウドソーシングサービスへの新規参入や、既存サービスの資金調達などが増えてきています。
4月以降に発表された事例をご紹介します。

新規参入

  • CREAMi(4月)
  • クリエイター特化のクラウドソーシング。

  • Wemake(4月)
  • ものづくりに特化した、アイデアと製造のクラウドソーシング。実際の製品化に必要なプロセスは、サービス側が担当してくれるようで、GEとの提携を発表したアメリカのQurikyに近いコンセプト。

  • クリ博ONLINE WORK(5月)
  • 映像作品の企画、制作を行うイマジカ・ロボットホールディングスが運営する、デザイン・エンジニアリング特化型のサービス。

  • TALENT(6月リリース予定)
  • フルスピードが、6月にオープン予定のサービス。ランサーズのように、幅広いジャンルの仕事を対象にしている。

  • メディアフラッグ(9月リリース予定)
  • 既存の自社サイトの登録ユーザ向けに、デザインやタスク系の仕事をクラウドソーシングできるプラットフォームとなる予定。

  • Ameba(時期未定)
  • 5月22日にサイバーエージェントがクラウドソーシングを開始すると発表した。ママ事業部を新設し、子育て中の母親向けのライティングクラウドソーシングを第一弾として始める。

資金調達

  • Gengo(4月)
  • インテルキャピタルをリードに、6カ国の6社のVCから合計1,200万ドルを調達。世界中から調達するところが、翻訳サービスのGengoらしい。シリーズA以降、売上を4倍に伸ばしてのシリーズB投資となった。
    関連記事

  • ランサーズ(5月)
  • グロービス・キャピタル・パートナーズとGMOベンチャーパートナーズから約3億円を調達。本社も鎌倉から渋谷に移転。
    関連記事

  • Voip!(5月)
  • East Venturesから調達(調達額は非公開)。Voip!は今年1月にリリースされた音声素材のクラウドソーシング。
    関連記事

感想

ワーカーの数が重要となるクラウドソーシングサービスへの新規参入は、以下のいずれかの場合は、参入の敷居が低くなります。

  • ワーカー候補≒ネットユーザーとなる、比較的簡単な仕事(タスク系)
  • 既に会員基盤を持っている(既存ユーザをワーカーに転換させることができる)
  • ジャンル特化型(認知対象が絞り込まれるためワーカーを集めやすい)

他方、ランサーズのような、オールジャンルのプラットフォームは、下地がない中での新規立ち上げは厳しいのではないかと思います。
また、ワーカーが集まっても、仕事がなければ定着してくれません。ワーカーと仕事の両方を集めていくことが、クラウドソーシングでは重要となります。

新規参入のラッシュは、クラウドソーシングの可能性が世の中に認知されてきている現れだと思いますし、可能性が認知されれば、投資を始めとしたヒト・モノ・カネの流入が加速するでしょう。相次ぐ大型の資金調達も、その期待の現れだと思います。

]]>
http://www.crowdinfo.jp/2013/05/25/japanese-crowdsourcing-201304/feed/ 0
アイデアクラウドソーシングのQuirkyがGEと商品開発で提携 http://www.crowdinfo.jp/2013/05/19/quirky-and-ge/ http://www.crowdinfo.jp/2013/05/19/quirky-and-ge/#comments Sun, 19 May 2013 06:56:52 +0000 kei http://www.crowdinfo.jp/?p=259 Continue reading ]]> 米クラウドソーシングサービスのQuirky(クワーキー)が、GEと商品開発プロセスで提携すると発表しました。

クワーキーは、アイデアのクラウドソーシングサービスで、ユーザはアイデアを投稿するのに10ドルの支払いが必要ですが、審査を通ったアイデアの商品化プロセスは、Quirkyが行なってくれます。
実際に商品化、販売された場合、販売収益の10~30%が還元される仕組みになっています。

今回の連携は、一般消費者向けの商品開発を対象としています。
GEが保有する200の特許を公開し、それを用いたアイデアをQuirkyで集めるという手法で行われます。発案者の取り分は、通常のQuirky利用と同等のようです。

GEでは、社内に研究者や開発者を多く抱えていますが、重電などの主力部門でない製品の開発は、優先度が下がり気味になっており、低リスクでローコストなクラウドソーシングに目が向けられたとのことです。

既に、P&Gやレゴもクラウドソーシングを活用した製品開発を進めています。
プロセスの上流に位置する企画の部分もクラウドソース化されてきているのです。
今後、企業においては、どの部分をクラウドソーシングで切り出し、どの部分を自社で抱えるのかの切り分けが、経営上の重要な判断になってくると思います。

]]>
http://www.crowdinfo.jp/2013/05/19/quirky-and-ge/feed/ 1
クラウドソーシングにおける女性フリーランスの動向 http://www.crowdinfo.jp/2013/05/04/women-in-technology/ http://www.crowdinfo.jp/2013/05/04/women-in-technology/#comments Fri, 03 May 2013 17:18:30 +0000 kei http://www.crowdinfo.jp/?p=250 Continue reading ]]> Elanceからサーベイレポート「Women in Technology」が発表されました。
今回のテーマは、Elance上で活躍する女性フリーランスへのアンケート結果となっています。(有効回答数7,200人)

オンラインジョブの魅力

オンラインジョブが女性に魅力的である点として、以下の3つが挙げられています。

  • 様々なプロジェクトがあるため学びの機会が多い
  • 自宅勤務により家族と過ごす時間が多くなる
  • フルタイムジョブより仕事が見つけやすい

男女差の解消

本調査では、技術系の仕事における男女差についても言及されています。
オンラインジョブでは、同じスキルセットであれば男女関係なく同一賃金が受け取れる。確かにクラウドソーシングの依頼で女性だからと依頼額が下がることは考えにくいです。
また、幼少時より両親や先生から技術的なインスピレーションを受けるべき、男性より数学や科学的能力が低いという固定観念を払拭すべきという意見もあります。

明るい未来

80%の女性は、今後の女性の活躍に楽観的な予測をしています。
業務の75%以上がオンラインで完結している人も約80%に登り、今後、オフラインジョブがオンラインに移行する障壁は益々低下するだろうと考えられています。

雑感

クラウドソーシングは、クラウド(群衆)が仕事をこなしてくれる点に価値があり(端的にいうと成果物が大事)、誰がという点は従来の仕事と比較すると重要ではないと思います。(無関係というわけでもないと思います)
そういった意味では、女性だからとか育児があるからといった理由は排除され、女性の活躍に寄与する価値ある仕組みだと改めて感じます。

]]>
http://www.crowdinfo.jp/2013/05/04/women-in-technology/feed/ 0
翻訳クラウドソーシングのGengoが12億円を調達 http://www.crowdinfo.jp/2013/04/23/gengo-raises-12m/ http://www.crowdinfo.jp/2013/04/23/gengo-raises-12m/#comments Tue, 23 Apr 2013 01:58:20 +0000 kei http://www.crowdinfo.jp/?p=243 Continue reading ]]> 翻訳クラウドソーシングプラットフォームのGengoが、Intel Capital等から12億円の資金調達を行いました。

参考サイト:Translation Platform Gengo Raises $12M Funding Round Led By Intel Capital

Gengoは、Intel Capital、Iris Capital、Infocomm、NTTドコモ・イノベーションベンチャーズ、Saudi Telecom Venturesから計12億円の資金調達を実施したと発表しました。

Intel Capitalをリードとして、アジア、USA、ヨーロッパ等の世界各国から調達できたことを、CEOはじめGengoチームは大変喜んでいるとのことです。。

Gengo上で2013年のこれまでに翻訳されたテキスト量は、2012年1年間のそれを既に超えています。これには、Youtubeとの連携も大きく影響しているようです。

今後のGengoの展開が楽しみです。

]]>
http://www.crowdinfo.jp/2013/04/23/gengo-raises-12m/feed/ 0